当たる占い師の話

28 7月

ここまで当たったことはなかった

占い好きな友達に誘われるままに占いをしてきましたが、まさかここまで当たるとは思いませんでした。ある日友達が「絶対当たるって言われてる人がいるから占ってもらおう!」ってことでいつものように誘われるままついていくことにしました。そこはまるで廃墟なアパートのしかも裏口から入らないと入店できないという怪しさしか感じられない雰囲気でした。
勇気をだして入店すると、至って普通のおばちゃんがスリッパをはきながら出てくるのでこの人が占い師と気づくまで少し間をおくことになりました。いざ占ってもらおうと名前と生年月日を記入し、渡した直後に「あーやっぱりか」とため息交じりでその人がいいました。「近い内に世話になった人が死ぬ」と突拍子もなく言い更に「しかも残酷な最後だ」と今まで言われたこともないことを喋りはじめました。
流石にこの人は怪しいと感じ、聞き流してさっさと料金を払い気味が悪いまま帰宅してテレビのニュースを見た時に昔お世話になった人の家に強盗が入り殺されたという信じられないニュースが流れてきました。基本占いは信じない僕ですが、この時ばかりはあの人の占いの力を信じずにはいられませんでした。でも、本当のところは占いって人の死を占ってはいけないそうなので、あの占い師は悪い占い師だったと思います。

占いを信じない人も、一度試してみることをお薦めします。

正直な話、占いは信じていませんでいた。たまに道端で見かける占い師の人達は見るからに怪しい雰囲気で、私には縁の無いことだと思っていたのですが…友人の強い薦めを受けて、一度だけ試してみることになったのです。本当に当たるかどうかは、試してみないと分からないですからね。試してみて、当たらなかったらもう二度と占いには行かないという気持ちで行きました。
友人に予約を取ってもらい、その占い師に会いに行ったのですが、その人は一見すると普通のおじさんでした。そこで怪しいという気持ちは薄れたのですが、占いが始まると私の過去の出来事や職歴、性格、趣味などをほぼ言い当てたのです。さすがの私もこれにはかなり驚きました。「近いうちに恋人ができる」とも言われました。好きな人もいないし、これは当たらないだろうと思ったのですが、なんと5日後に取引先の人から告白されました。好青年で歳も近かったので、OKしてしまいました。今では、イメージだけで占いを見下していた自分を反省しています。